ひよこになりたい

Security CTF Programming Server Network and so on

Raspberry Piを購入したのでインストールとセットアップメモなどその1

前々から欲しかったRaspberry Piをようやく購入することができたので、ちょっとだけインストールとセットアップしてみました。

購入場所は信頼と安心のアマゾン。買ってなかった東方茨歌仙3巻と一緒にポチり。

TypeはBです。TypeAとの違いは、メモリが256MB→512MB、USB2.0ポートが1つ→2つ、10/100 Mbps イーサネット付き、電源が300mA (1.5 W)→700mA (3.5 W)です。

これだけの違いですが正直TypeB以外に選択肢がないような。

USBなんかはひとつはキーボードに消えちゃうわけですし。

こんな小さな基板にすべてが載ってるのはすごい。HDMI出力もできるし。

OSのインストールはSDカードに行います。

ただ、Raspberry Piを普通に購入しただけでは起動はおろか電源すら引いてこれないので、以下の機器を揃える必要があります

---------

  • SDカード(4GB/Class4以上)+SDカードリーダー

できれば8GB/Class10以上がいいかも。私は近くの電器屋でHIDISKの8GB/Class10を買いました。

どうやらSDカードとRaspberry Piには相性問題があるらしく、SDカードによっては起動しなかったりするみたい?ここに対応が書かれています→http://elinux.org/RPi_SD_cards

あんまり深く考えなくてもいいみたいですが。

  • MicroUSB充電ケーブル

Raspberry Piは充電にMicroUSBを使用するのでこちらも用意しておく必要があります。(MicroUSBではなく基板の方に直接接続する方法もあるようです)

ただし、PCのUSB給電では少し電力が足りないようです。コンセントから電源を取れるようにしておきましょう。(700mAまでに対応していれば大丈夫かな)

  • HDMIケーブル(+DVI変換ケーブル)

セットアップに必要です。フルHDで動画出力などできるので動画再生などにも使えますね

余談ですがセットアップはEthernet経由でやっちゃう方法もあるみたいです。

-----------

とりあえず以上があれば何とかなります。

追加として以下のものがあれば便利かもです。必要なら買っときましょう

------------

ネットワークの接続に必要です。今回私は無線LANレシーバを購入しました(バッファローの安いやつ)

  • Raspberry Pi専用ケース

あると安定度が増してイイカンジです。ホコリから守ってくれるしあるといいかも

20140110_134247

------------

こんなもんでしょうか。

USBが搭載されているので何でも使えそうですね

とりあえずここまで。

セットアップは次記事へ

次→ Raspberry Piを購入したのでインストールとセットアップメモなどその2